epier DNA予防美容

DNA分析で美容体質がわかります。遺伝的体質を考慮し、未来の自分をなりたい自分に。

科学的根拠について教えてください。

FAQ

科学的根拠について教えてください。

体質遺伝子は、美容・健康の増進や、QOLに関連する要因と考えられることから、その活用が予防分野において期待され、また病院においても、より安全で有効かつ適切な薬剤の選定などにも活用が始まっています。
一方で、単一の遺伝子によって疾患が起こるとされる単一遺伝子疾患においても、その発症に対する遺伝因子の寄与度については、長期に渡る疫学研究等が必要である中、生活習慣病や肥満、肌の状態などにおいては、様々な因子が複雑に関連することからその関連性を明確にする事は極めて難解な事であり、また体質遺伝子検査は発展途上の研究分野であるため、遺伝子のみでリスクを分析することは、その科学的根拠が十分ではない場合もあります。
そのため、分析結果資料に掲載、または利用者に提供された各種情報、特に遺伝子タイプによる体質の結果情報については、研究者・専門家の論文・報告・書物・Web、遺伝子に関するデータベース等の情報(参考としている文献等については、サービス資料等をご参照ください)、或いは専門家へのヒアリングに基づき作成しておりますが、研究者による見解の相違、サービス提供時点での知見との相違が発生する可能性があり、また本分野の研究は継続的に実施されており今後も新しい研究成果が見られる可能性もあり、現時点での情報において全てが明確になっているわけではありません。そのため、本サービスの正確性、完全性、有用性等を保証するものではありません。
サービス品質を高めるため、当社では以下に取り組むことで、科学的根拠の妥当性の向上に努めております。
1.管理栄養士・医師などの専門家と連携の上でライフスタイルの評価・分析を設計の上、遺伝子分析結果と総合的に判断しリスクを判定すること。
2.参照する研究成果について、a)対象遺伝子の研究が日本人(又は東アジア人)で行われている、b)論文等のグレード、c)発表グループや研究の状況(幅)等を検討したうえで、解析する遺伝子を選択すること。
3.栄養学など確立の進んでいる研究分野を活用し、食事・運動などのアドバイスに基づき具体的な改善策を提示すること。

※当サービスにおいては医療情報等は一切含みませんので予めご了承ください。

▲ FAQトップに戻る ▲

« »